FC2ブログ

福知山・綾部エステ_アロマ&ホットストーンセラピー・アマン店長ブログ

京都府福知山・綾部エリアのエステサロン・アマンの店長blogです。お客様との交流や綺麗を保つ小さな秘訣、おしゃれ薔薇雑貨の情報などを少しずつ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

オリーブの木

DSC_0291_20151007235035a25.jpg

写真を見るだけで胸が苦しくなってきます。
降り注く太陽の日差しを浴び、銀色の葉を輝かせていた大切なオリーブの木。
太陽に向かって力強く根を張り、生き生きと葉を伸ばすオリーブに、私はいつも元気をもらっていました。

毎日「おはよう」「帰るね!」「 大きくなってくてありがとう!」「 実を付けてくれてありがとう!」
オリーブの木に話しかけていたのに。

一ヶ月前位から葉が落ち始め、目に見えて枝が目立って来ていました。
葉の入れ替わりの時期なのかな。。。。

それでも、あまりにも落葉が激しく
オリーブの幹を観察した所、幹に数十か所小さな穴があるのに気が付きました。
なんだろ・・・・この穴木の幹にはおがくずがのような物が付着していました。

ネットで検索し原因はどうやらオリーブアナアキゾウムシのようでした。
オリーブの木に害虫が付くなんて、知らなかった。
自分の無知さに気が沈んでしまいました。
ここ数年あまり耳にすることは無かったのですが、家の玄関前の大きな松を枯らせてしまったマツクイムシを思い出しました。

一面のオリーブ畑をも全滅させてしまうほどの、オリーブにとっては天敵のような害虫のオリーブアナアキゾウムシがオリーブの幹に入り込み枯らせてしまっている事が分かりました。

なんとか、頑張っ欲しいと色々と検索しスミチオン等で消毒を試み、幹の根元を覆わないようにしたり、夕方水分を引き上げる事が出来ない葉、上部からの散水等々・・・

毎日、オリーブ喉が渇いて可哀想に、気が付いてあげられなくてごめんね。
長年育てたオリーブの木を切らなくてはいけなくなった方のブログを読み、木を切る時には涙が溢れ色々なシーンが脳裏をかすめ
本当に辛かったと書かれていましたが、私の想いと重なり合い泣いてしまいました。

枝、一本でも助けて上げられないかと思い懸命に手当てをしています。

気が付いてあげられなくてごめん。
お薬つけたからね!がんばって!

今は祈るような気持ちでオリーブと向き合っています。
スポンサーサイト

別窓 | その他エッセイ | コメント:0
∧top | under∨
<<台風の進路気になりますね~。 | 福知山・綾部エステ_アロマ&ホットストーンセラピー・アマン店長ブログ | 夏のボディーキャンペーン始まります。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 福知山・綾部エステ_アロマ&ホットストーンセラピー・アマン店長ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。